故障して使えなくなったプリンターの処分に困ったら、リサイクルショップに持ち込むのがおすすめです。

不要になったプリンターの処分に困る!

プリンタ―本体が故障すると、困るのがプリンター本体や、使い切っていないインクの処分です。

使えないのにいつまでも家に置いておくわけにいかず、処分にも手数料を取られてしまうのでは?と思ってしまいますね。

スポンサーリンク

プリンター本体はこうして無料で処分する

一番おすすめなのはリサイクルショップに持ち込む事です。買い取り価格は、古いと0円です。しかし処分手数料が取られるよりは良いでしょう。

稀に買い取り価格が発生する事があります。あったとしても100円とか200円ですので、過剰な期待をするとがっかりします。

お店の状況によっては買い取り(引き取り)を拒否されるかも知れません。その場合はあきらめて、他のリサイクルショップに行きましょう。

なお新しい機種であれば、故障していても数千円で買い取ってくれる事があります。動作確認をせずに年式で査定するリサイクルショップがあるからです。

ごみとして処分する

お住まいの自治体のルールに従って、ごみとして処分する方法もあります。

  1. 粗大ごみとして処分すると、数千円かかる事があります。
  2. 不燃ごみとしては、基本的に出せません。大きすぎますからね。
  3. 家電量販店等で新しいプリンターに買い替える際、お店の人に相談して処分料金を支払って処分する方法もあります。

筆者の自治体は条件付きで不燃ごみとして出せます。

  • プリンターそのものを丸ごと不燃ごみとして出すのはNG
  • 分解して不燃ごみとして出すのはOKな時がある。
分解するには時間と手間がかかりますし、怪我をする恐れもあります。

インクタンクはこうして無料で処分する

インクタンクは、家電量販店やホームセンターの店頭にある、リサイクルBOXに入れて処分しましょう。もちろん無料で手続きも要りません。

未使用のインクタンクは売る!

未使用のインクタンクももちろん、リサイクルBOXに入れて構いません。

ここで言う未使用のインクタンクとは、紙の箱を開けて袋から出したけど、封印は剥がしていないインクタンクを指します。

封印を剥がすとインクが乾いて劣化します。一度プリンター本体に取り付けたインクタンクも同様です。

しかしリサイクルショップで売れない事もないです。ダメで元々で買い取りに出してみましょう。

しかし、多少の手間はかかるものの「オークション」「フリマアプリ」で売った方が断然お金になります。

まとめ

筆者がおすすめするプリンターの処分は、リサイクルショップに持ち込む事です。

未使用のインクタンク「オークション」「フリマアプリ」で、個人売買した方が断然お金になり、おすすめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事