第二種電気工事士筆記試験を無事に通過したら、技能試験です。

技能試験対策の材料は、ホームセンター等で「ある程度」揃える事はできますが、全ては揃えられません。

通販でセットになっている材料を購入した方が、断然効率が良いです。

材料を自分で揃えたい

ホームセンター等で材料を「ある程度」揃える事はできます。というのも練習で必要となる材料全てが、ホームセンターで揃うとは限らないからです。

技能試験の解説集には、必要な材料の一覧が掲載されています。


その数45種類。電気工事の従事者でない人には、材料名を見てもピンときません。

筆記試験で勉強したから、じっくり確認すれば分かりますが、全て間違えずに揃える事ができる自信は、筆者には全くありませんでした。

ホームセンターで材料は揃わない

合格後に筆者はホームセンターで、材料を揃えられるか考えてみました。結論から言うと、残念ながら揃えられませんでした。

以下の材料が売り場になかったのです。

  • シース青色のVVF-2.0ケーブル(シース灰色なら売り場にある)
  • EM-EEF2.0-2C
  • ねじなし電線管(E19)の長さ120mm

上記は一例です。ホームセンターは実用品を売っていますから、実用的でない・売れ筋ではない電気工事士技能試験用の材料を意識した商品は、売っていないのです。

スポンサーリンク

材料セットが手軽で確実

電気工事士技能試験対策セットが、各社から販売されています。材料を揃える手間を考えたら、圧倒的に効率が良いです。

さらに、作り方を詳しく解説するDVDが、付属している製品もあります。

筆者がおすすめするのは、2回練習分です。1回練習分は、1回だけで満足のいく作品が作れるとは限りません。3回練習分はちょっと多いですが、不器用な方・自信の無い方には必要と思われます。

消耗する材料は多めにセットされています。それでも足りなくなったら、追加で購入できます。一般的な材料ならホームセンターで補充する事もできます。



まとめ

ホームセンターでは技能試験に必要な材料を揃える事はできません。試験対策の材料セットを購入し、足りなくなった材料をホームセンターで購入するのが良いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事